株を何となく儲ける為の手段、という漠然としたものと思っていませんか?実は株というのは投資先の企業と密接に関わるという事なんです。

仕事について話し合っている男女
  • ホーム
  • アリババの金融は将来的に株式市場へ上場の準備

アリババの金融は将来的に株式市場へ上場の準備

打ち合わせしている男女

アリババでは中国で電子商取引を展開している大手企業となっていますが、自社で金融部門も抱えていることも特徴として挙げられます。
このアリババの金融部門の子会社では、最近の発表で多くの投資家から3500億円の資金調達を行うことが明らかになっています。
今回の資金調達の結果として、出資をした投資家はアリババの金融部門の未公開株を手にすることが可能となります。
なお、アリババの金融部門全体としては5兆7000億円程度の価値があると試算されています。
大きな時価総額が期待できることから、将来的にはアリババの金融部門は証券取引所に上場する準備を始める可能性があると考えられます。

現在のアリババの金融部門では、通信販売における決済分野で業績を大きく伸ばす状況があります。
また、金融会社としてローンなどの金融商品を取り扱うことも行われています。
このような業務はフィンテックの進歩によって、今後の業務の拡大が期待される分野です。
さらに今後においては仮想通貨の導入によって、あらゆることがネットで完結できる時代が来る可能性があります。
したがって、今回のアリババの金融部門の資金調達で未公開株を得た投資家は、将来的に金融部門が上場を果たした際には大きなリターンを得る期待があると考えます。

また、アリババ本体としては金融部門の上場によって得た資金で、他社に渡っている自社株を買い戻す選択肢も出てくることもなってきます。
自社株の大部分を自社で保有することができれば、経営の自由度が高まることが期待できるからです。
さらに本業においては中国だけではなく、世界でネット通販と金融という両輪を用いて、業績を継続的に急拡大していくことが可能になってくると考えます。

関連記事
  • グラフ
    海外の株取引とは 日本の証券会社では、近年において海外の株取引ができるところが徐々に増えてきています。 日本の証券会社... 2018年09月29日
  • グラフ
    国内の株取引とは 国内の株取引とは、日本の証券取引所に上場している企業の売買をすることとなります。 国内の上場企業は、... 2018年09月09日
  • 赤いネクタイをする男性
    JPMCの名前を語った株の詐欺に注意 JPMCは2015年まで日本の証券市場にも上場していて、株の売買をすることができました。 しかし、現... 2018年10月15日
  • シェールガス関連株式を狙い、投資するなら 技術の発展により、新しい分野ができると株式市場も一斉に注目します。 シェールガスもその一つでした。 ... 2018年12月03日
  • 複数の一万円札
    株の売り買いとは 株の売買とは、企業のオーナーの一人になる事です。 実際には保有数が高くなければ本当の意味でのオーナー... 2018年08月27日