株を何となく儲ける為の手段、という漠然としたものと思っていませんか?実は株というのは投資先の企業と密接に関わるという事なんです。

仕事について話し合っている男女
  • ホーム
  • 東京瓦斯株式とトルコの繋がり

東京瓦斯株式とトルコの繋がり

株式投資において、銘柄の選定は重要な要素の一つです。
しかし、上場している株式会社は一つ一つ見るのは大変ですし、投資先を世界に拡大するととてもじゃないですが、すべてを検証することは難しいです。

最近では、銘柄検索の機能も充実してきているので、営業利益やEPSなど指標を用いてスクリーニングすることも容易になってきました。
一方で、あるテーマに絞って企業を研究するのも良い方法の一つです。
例えば、ガスというテーマで銘柄を検索すると、東京瓦斯や、大阪ガスを始めとしたガスを供給する会社三菱ガス化学という芳香族化学品を生産している会社、溶解アセチレン最大手の高圧ガス工業なども見つかります。

テーマを絞って企業を研究するメリットは、その過程で今後に活きてくる可能性のある知識を蓄えられることです。
東京瓦斯は、もちろんガスを供給する会社ですが、新エネルギー開発にも関わっています。
そこから新エネルギーに関連する企業や情報を探しにいきますし、知識の幅がどんどん広がっていくのです。
株価や関連する指標だけではなく、経済や業種の研究をするきっかけになるので、テーマごとの検索は長期的に良い結果に繋がりやすいのです。

さらに、天然ガスで調べていくとトルコの「トルコ・ストリーム」というパイプラインにたどり着くかも知れません。
そうしたらロシアやトルコのことを研究するきっかけにもなります。
なかなか投資するタイミングが難しい国ではありますが、事前に調べることは無駄になりません。

一つのテーマから、次のテーマに繋がることでよりたくさんの情報を得ることができますし、テーマごとの関連性も見えてきます。
それらを説明する書籍などもありますが、自分自身で見つけていくことでより身に付きますので、的確な時期に投資することに繋がり、それが利益に繋がるはずです。

関連記事